2019年01月
[] [過去の日記一覧] [管理]
●2019年01月18日(金)

☆今日のワンコ☆

今日は小型犬の抜歯でした。飼い主の方はいつもこの子の口のなかを気にかけていて、歯磨きをしてやってます。いつもは大人しく歯みがきをさせてくれていたのですが、最近、嫌がるようになったということで来院されました。歯が痛いのかも?ということで、今日の麻酔下の処置になりました。

ワンコを眠らせて、口の中を見ると、奥の歯に歯周炎が見つかりました。歯根の一部が露出していましたから、原因はこの歯だろうということで、抜歯しました。他の歯は、いつも磨いてあげてるおかげで、綺麗な状態でしたから、これからも歯みがきを励行することで、口の中の衛生環境が良い状態で維持できるでしょうね。

●2019年01月16日(水)
☆今日のニャンコ☆

メス猫のつぶちゃんです。生後7か月で体重は2.6sです。不妊手術を受けて2時間後のワンショットです。麻酔は完全に覚めて、飼い主のお迎えを待ってます。帰ったらお家でゆっくり休んでね。

●2019年01月15日(火)
☆今日のわんこ☆

チワワのペロちゃんです。去勢済みの男の子で体重は1.2sです。狂犬病のワクチン接種で来院しました。可愛いですね。生後3か月で去勢手術を受けてるのも凄いなぁ〜。

●2019年01月12日(土)

☆今日のニャンコ☆

尿道閉塞でオシッコが出せなくなった2歳のオス猫が来院しました。

この子、昨年の3月にも尿道閉塞で来院しています。この時は、閉塞してから少し時間が経過していたようで、腎機能がかなり悪くなっていて、血尿も酷かったので、閉塞を解除した後、3日程入院しています。

昨年の経験があったからなのか、今回は、おかしいと思ってすぐに来院していただいたようで、腎機能も悪くなってなく、血尿もなかったので、麻酔下での閉塞を解除した後は、半日の入院でお返ししました。

このニャンコ、初発は1歳ですから、この病気の発症年齢としてはかなり早い年齢です。通常はもうすこし年齢を重ねてからの発病が多いのです。多分、体質的に膀胱内に結石が溜まりやすいのでしょう。尿道も細い感じがしますから、先天的に尿道閉塞を起こしやすい体質なのかもしれません。

今後は、食事療法が重要です。同じ飼い方をしてると、また閉塞を起こします。尿道閉塞は命に係わる病気ですから、頑張って処方食を与えてほしいですね。

●2019年01月11日(金)
☆今日のニャンコ☆

子猫のぬーちゃんです。生後3か月で、定住は1.4kgの女の子です。ワクチン接種で来院しました。今からどんどん可愛くなりますね。

●2019年01月09日(水)
☆今日のワンコ☆

チワワのライトちゃんです。7歳の去勢手術済みの男の子です。狂犬病のワクチン接種で来院しました。室内犬ですが、しっかりと首輪に鑑札と注射済み票が付けてありますね。カメラを向けられてっ少しびっくり顔です。

●2019年01月08日(火)

☆今日のニャンコ☆

「毛玉ができたのですが・・」と7〜8歳の猫が来院しました。長毛種ではブラッシングを怠ると毛玉がアッチコッチに出来ることがあります。こんな子の毛玉を取るのは大変で、バリカンで取りますが、バリカンの音を怖がる子も居て、抵抗されると、上手くいかないこともあります。

今日のニャンコは短毛種で、背中に、幅5センチ、長さ10センチ位の毛の塊でしたので、皮膚を傷つけないように注意しながら、バリカンを使って取り除きました。背中の毛が毛玉の大きさの分だけなくなりましたが、しばらくすると生えてくるでしょう。

ハサミで切ると、間違って皮膚まで切っちゃうことがあるので、ご注意くださいね。

●2019年01月07日(月)
☆今日のワンコ☆

チワワのモコちゃんです。1歳の女の子です。ワクチン接種で来院しました。ワクチン接種後のワンショットです。「まだ、私になにかするの?」ってな顔してますね。

●2019年01月05日(土)

☆今日のニャンコ☆

「爪が巻いてしまって・・」と8歳のニャンコが来院しました。長毛種なので、足先まで毛が伸びていて、指先がよく見えませんが、確かに何か所は巻いてます。

丸まった爪をパチンと切ると、爪は切れるのですが、切った先がまだ指の先にあります。ブスリと刺さっています。ピンセットで挟んで引っ張ると抜けましたが、抜いた後から血がポタポタと・・。

刺さった爪を切って、血止めのために足先をテープで巻いて止血して、化膿止めの注射を打って治療を終えました。

このニャンコ、ホントに大人しい猫で、足先は一番敏感なところで、そこに刺さった爪を引っこ抜くわけですから、かなり痛いと思いますが、暴れることなく、治療を受けてくれました。

爪の食い込みは時々見ますが、ほとんどが高齢な猫です。今日のニャンコはまだ8歳ですから、爪の生え方が巻き爪になりやすいのでしょう。半年に1回位来院してもらって、食い込む前の爪切りをお願いしました。しかし、4か所も刺さってたから、痛かっただろうね。

●2019年01月04日(金)
☆仕事始め☆

今日から当院の今年の診察が始まりました。以前は、年末年始の休暇中も留守電にメッセージが入って、急患を診たり、休み中は遠慮されて連絡されなかった方が、休み明け一番に来院されたりすることが多かったので、少し緊張しながら、病院を開けてましたが、最近は、年中無休の病院や、夜間救急病院もあるので、静かな年明け診療でした。

今年も、オンとオフを使い分けながら、あまり無理しないで、近隣の病院と協力しながら、地域の動物医療に貢献できればと思っています。今年もよろしくお願いします。


WebDiary CGI-LAND